スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処女も艶女も和歌山風俗

感慨深い言葉ってありますよね。
今日、色々調べていた中で『女性の貞操は木のまな板とは正反対で、傷つけば傷つくほどに価値が下がっていく。』って言葉がありました。
でも、http://wakayama-joy.comと見てる限り、今の時代には半分は合って半分は違うかなって感じですね。

処女の言葉の響きは、男からすれば大半の人は心惹かれると思うんだけど、これって動物的な考えからしたら珍しいらしく、象もライオンも子供を産みなれている方に惹かれるのが多いらしい。
まぁ女性の声を聞いたら、2人目は楽だなんて言ってる人が多いのも確か。

それでも私はロリやら童顔に惹かれてしまう、おろかな若ゾウって事で(上手くは無いね)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。