スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファッションヘルスの醍醐味を知るなら京都へ行こう

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。このように、今となってはデリヘルに押されて無くなりつつあるファッションヘルスも、京都へ行けば、まだまだ健在。http://kyoutof-joy.comを見る限り、沙羅双樹の花は枯れることなく咲き続けています。

デリヘルとの違いは、女の子が、自分の部屋のように過ごしている光景が見られるところ。ベッドの近くに並んでいるのは化粧品だったり、ぬいぐるみだったり、女子の可愛さを視覚から感じられるところは逆立ちしても真似できません。

そんなシチュエーションの中でシャワーを浴びて、恋人以上の愛を注いで果てる気持ち良さは必衰にあらずです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

京都の風俗は一見さんも、よろしおす


芸能人が立ち寄る料亭は、「一見さんお断り」なんて書いてる店が多いので嫌いです。店が客を選ぶのはどうかと思うんです。排他的で好きになれない京都の料亭。それでも、一見さんを快く迎えてくれるのが京都 風俗です。ここで筆下ろしをしてもらった男の人も多いのではないでしょうか。

ソープランドが無い代わりに、他の形で男性客をもてなして喜ばせるお店が流行りだしたのは、従来の排他的な街のイメージを払拭するために必要に迫られたんでしょう。

実際に、京都からフードルと呼ばれる上玉が今までも次々と輩出されてきてますから、ここを無視する訳にはいかないでしょう。一見さんでも特S級の女の子と遊べるのですから、常連になりたいですね。

雄琴のOLはソープ関係者?


電車で「超訳・ニーチェの言葉」という本を読んでいたら、前に立つスーツ姿の女子二人組が、仕事の話をしていてなかなか集中して文章を理解できない。もう頭の中は文字よりも会話の方へスイッチしてしまってる。やっぱり若い女子の会話は気になるものです。ひざ上のスカートが目の前で、5センチほどのヒールのパンプスを履いてるから、求職中なのかと思いつつ、聞き耳立ててました。

「今度の会社、滋賀県になるけど」「遠くない?」「でも女子寮があるから」「どこ?」「確か、湖西線のおごと温泉駅からすぐ」「給料どうなん?」「けっこう良いみたい」そんな会話内容だから、もしやと期待して、単行本の下は血流が超・激しくなってしまいました。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。