スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫路のデリヘルでブロードウェイに

こういうときは、気分をリフレッシュするのが一番。そのためには、少し遠出をしなければ。そう考えた僕は、まだ、冷静にな一面も持ち合わせていました。
その日は姫路まで行き、姫路のデリヘル情報が満載 姫路デリヘル.comのデリヘルを呼び、エッチな事をしました。
その時です。先輩から電話が鳴ったのは。
その電話の内容はこうでした。
「俺は今、ブロードウェイに居る。たった今、欠員が出た。ヘッドには君を推薦しておいた。こんなチャンスは二度とないから、今すぐ、全てを捨てて飛び込んで来い!」
僕は震える手で携帯を切ると、すぐに東京に発ちました。そして、中野ブロードウェイのアニメショップで店員をしています。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

雄琴の風俗で目覚めたあの頃

その後、もやもやした気持ちで日々を過ごしました。
今は普通に就職し、普通の生活を営んでいますが、やはり、「夢」この文字が脳裏をよぎるのです。僕は深呼吸をして、雄琴の風俗のロープライスもハイクオリティも【風俗JOY】でも見ながら、心を落ち着けることにしました。気持ちが昂ぶっている今、このままでは正常な判断ができないと思ったからです。
その日は、何とか自分の気持ちを鎮めることができましたが、自分のダンスへの情熱、ニューヨーク、ブロードウェイへの憧れを再認識しました。
このまま一生を終えたら、一生後悔することにもなるだろう。僕の心は揺れ動いていました。

滋賀のデリヘルでダンス

僕は、ダンスが好きです。その先はニューヨーク、ブロードウェイを夢見ていました。学生の間は演劇部に入り、夢を少しでも自分に近づけるためにがんばっていました。
クラブで、一つ上の先輩がいて、彼は僕をとても良く可愛がってくれました。一緒に練習するのですが、彼の題材は、ガンダムの登場人物の真似とか、減劇の中でもアニメに偏っていたように思います。高校を卒業すると、夢も諦め、その先輩との連絡も疎遠になりました。
そしてある日、インターネットでhttp://shiga-suki.comを見ていると、突然あの青春時代のことが思い出されて懐かしくなったのです。
あの頃は生き生きしていた。もう一度、あの頃に戻りたい。と。

近代科学文明により滋賀風俗の使用も快適に!

ホント最近は何も考えていない若者がポンポン子供を産んで、賢い人間は子供を産みにくい時代になってきている気がする。
何も考えていない若者って言うのが、ちゃんと躾のされていないバカが多くて困るんだわ。
でも、滋賀 風俗で働く若い子達はそんなことないからご安心を☆

昔でも変な親はいたのはいたけど、モンスターペアレントなんて呼ばれるバカが出てきたのは、常識のある人が子供を産みにくくなった頃からだと私は感じているので、国はもう少しそこを考えたほうがいいと思う。

むしろ、国がバカなせいで産みにくくなってるんだけどね。

あの有名なヒトラーが残した言葉に

『一般人までもが近代科学文明に頼るようになると性交渉の低年齢化が進み、子供が子供を産む時代が来る』

てあるんだけど、まさにそれに近付いて行ってるような気がして仕方ない。

トラウマを和歌山デリヘルで払拭せよ。

デリヘルを呼ぶ時にいつも思い出すことがある。

数年前にとあるデリヘルに電話をした時のこと。
もちろんその時は、和歌山デリヘルで夜遊びはお得だらけの[デリスキ!]なんて知らなかったから、指名も何も来た物を相手するってだけだったんだけど、トラウマとなっているのは小錦みたいなのや、曙みたいなのが来て…。
「お願いだから痩せてる人を」って頼んでチェンジしたら、体は藤原紀香だけど顔が『片桐はいり』そっくりなのが来る始末
仕方無しにそれを相手したら、(首から下だけいい塩梅なのに)テクニックのテの字もないわけで。

そこからデリヘルに電話するのは躊躇していたんだけど、
その度に、「1つの不幸にとらわれて、全ての物を、不幸な目で見ようとするのはいけない。」と言う言葉を考えるようにしている。

次また『片桐はいり』が来たら立ち直れないかもしれないけども、まぁ今はハズレを引く方が少ないからね。

処女も艶女も和歌山風俗

感慨深い言葉ってありますよね。
今日、色々調べていた中で『女性の貞操は木のまな板とは正反対で、傷つけば傷つくほどに価値が下がっていく。』って言葉がありました。
でも、http://wakayama-joy.comと見てる限り、今の時代には半分は合って半分は違うかなって感じですね。

処女の言葉の響きは、男からすれば大半の人は心惹かれると思うんだけど、これって動物的な考えからしたら珍しいらしく、象もライオンも子供を産みなれている方に惹かれるのが多いらしい。
まぁ女性の声を聞いたら、2人目は楽だなんて言ってる人が多いのも確か。

それでも私はロリやら童顔に惹かれてしまう、おろかな若ゾウって事で(上手くは無いね)

未来はもちろん、今が大事ならば奈良デリヘル

ぼくの好きな言葉です、「今日が大事だ。明日ではない。」

奈良 デリヘルを呼ぶときも(笑)、

仕事が不調なときも、この言葉を思い出すと元気がでてきます。


「秘密のタレ」・・・気になる。

ジンギスカンを食べにいったとき、テーブルに置かれていたタレ。

それには、「秘密のタレ」というラベルが貼ってあったのです。

なんだろう、店員さんに聞いてみました。


「あ、このタレですね。実は創業以来つぎたしつぎたし作っている秘伝のタレです」

「こだわっているんですね。で、創業何年になるんですか」

「去年、オープンしました」

「・・・・・・」


何年やってるかなんて関係ない。

過去はいい。大切なのは、いま。

いまベストを尽くしているかどうか、これが大事!

奈良風俗で気の利く女の子に出会ったら・・・

奈良風俗で気の利く女の子に出会ったら・・・


居酒屋なんかですごく動きのいいスタッフっていますよね。

こちらの注文をすぐキャッチしてくれたり、

笑顔がよかったり、気の利くひと言を行ってくれたり。

そういう人を見ると、なんでこの人はこんなに気がきくのだろう、

こんなに楽しそうなんだろう、と気になります。

その秘密を知りたくなり、

「なんでそんなに気が利くんですか?」と直接聞いてるうちにしだいにみえてきました。


その秘密とは。

最近は理由がわかってきたので、こう聞きます。

「いつ頃、お店を開こうと思ってるんですか?」

すると、相手はたいがい「何でわかるんですか!?」と驚きます。


何をやるにしろ、自分の今やっていることがちゃんと未来につながっている。

「目的」が違うんです。

「どんな自分でありたいのか?」

「どこへ行きたいのか?」

そこが決まると一日の始まりの朝が変わります。

寝てなんかいられない!

尼崎ソープでマーケティングを学ぶ

人は何かしら心が動かされたときに、財布をひらきます。

おいしそうとか。この服かわいいとか。

尼崎のソープのオススメ店を抜粋! [ソープJOY]みてたら早速行きたくなったとか。

そして、ここが勝負です!


この服のどこが自分はかわいいと思ったのか。

なんで数ある服のなかからこれを好きになったのか。

そこに自分が惹きつけられた要素が必ずあるはず。

なんでコンビニでこの缶コーヒーを選んだのか?

どの表現が自分を惹きつけたのか?

それを自分の仕事に生かせないか、毎回ちゃんと意識するのです。

すると、自分のなかでやりたいことのストックが増えていきます。

自分が何に惹きつけられたかがわかれば、自然に人を惹きつける表現もできるようになります。

「なぜなのか?」と考える。すごく大事な視点ですよね。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。